ごあいさつ・理念

ごあいさつ

樋上 謙士

樋上病院は奈良県橿原市で、関節リウマチ、糖尿病、痛風の診療を中心に行っている内科病院です。2名の常勤医師(リウマチ専門医・糖尿病療養指導医)が、患者様一人一人の病状、合併症に応じた治療を行っています。日本リウマチ学会教育施設として、最新の抗リウマチ薬や、生物学的製剤を適正に用いています。3名のリウマチケア看護師、2名のリウマチ登録薬剤師が診療をサポートしています。医師と糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師、管理栄養士が協力して、糖尿病の合併症評価、食事療法、インスリン導入や短期間の教育入院などを行なっています。痛風の専門医療機関であり、尿酸クリアランスを用いて病態に適した尿酸降下薬を選択しています。当院は、専門性を生かし地域医療に奉仕していきたいと考えています。

経営理念

理念糖尿病・リウマチ・痛風の専門的医療機関として、知識、技術、人的資源を結集させ、最高水準の医療を提供します。